一般社団法人 金沢市観光協会 様

業種/職種観光協会/最高マーケティング責任者(CMO)

 

一般社団法人
金沢市観光協会


副理事長(兼 専務理事)

八田 誠 様

企業紹介

一般社団法人金沢市観光協会 様は、観光事業の振興を図ることにより、金沢市の魅力を高め、国内外の人々との交流を促進することで、産業経済の発展と地域文化の向上発展に寄与することを目的に事業を推進しています。

事業内容とインバウンドの取り組みについて教えてください。
地域DMOとして「コンテンツづくり」「プロモーション」「広域連携」「人材育成」に取り組んでいます。

 

金沢市観光協会は、「稼げる」観光地域づくりをミッションに地域DMOとして「魅力あるコンテンツの創造」「戦略的なプロモーション」「広域連携」「受入環境の整備(観光人材のスキルアップ)」に取り組んでいます。2015年の北陸新幹線金沢開業によりインバウンド客数も増加。コロナ前の2019年には、訪日外国人宿泊客数が開業前の3倍の60万人を記録しました。そのうちの約30%を欧米豪からの訪問客が占めており、全国平均と比較しても欧米豪比率が高い地域であることが特徴です。

募集背景を教えてください。
市役所は人事異動が発生しノウハウが残らないことが課題。そこで観光協会に専門人材を置くことになりました。

 

新幹線の開業前から、市にプロモーション推進課をおいて、インバウンドを含めた誘客をしておりました。しかしながら、市役所の場合どうしても人事異動が発生するため、ノウハウが繋がらないことが課題でした。そこで、観光協会に専門人材を置いてノウハウを継承していきたいということになり、最高マーケティング責任者(CMO)を募集するに至りました。

求める人材はどんな方でしたか?
コンテンツとプロモーションの知見だけでなく、地元とのコミュニケーション能力を持つ方を求めていました。

 

CMOとして、欧米の富裕層向けにコンテンツを作り、うまく発信していける方を求めていました。また、観光協会の仕事は地元の事業者との連携が必須ですので、地元の方と一緒になってやっていける方というのも非常に大切な要素だと思っています。そこで ①観光業界での営業経験 ②マーケティングに関する能力・知識 ③地域関係者との粘り強いコミュニケーション能力 ④英語力(日常会話、メール)を応募条件としました。

採用課題はありましたか?
自分たちのWEBサイトだけではなかなか周知されず、思うように応募に繋がりませんでした。

 

2021年2月末に公募をかけ、自分たちのWEBサイト上に掲載をしたのですが、なかなか周知されず、思うように応募が集まりませんでした。そこで民間の人材会社に依頼をしようと思い検討していたのですが、手数料が高いなという印象でした。最終的にやまとごころキャリアに相談した理由は、手数料だけではなく、インバウンドに興味を持っている方が多く集まる媒体だという点も大きなポイントでしたね。

やまとごころキャリアに掲載する上で、工夫された点などがあれば教えてください。
条件は変えずに、応募フローを変更することで、応募のハードルを下げました。

 

公募をかけた際から雇用条件などは一切変えませんでした。しかしながら、やまとごころキャリア担当者のアドバイスもあり、応募のフローを見直しました。もとは公募形式で「一括選考+日時指定の現地面接」の形を取っておりましたが、随時選考を進める形に変更し、書類選考合格者にはオンライン面接を実施しました(最終面接は現地)。また、これまで応募書類は指定の申込書と小論文を郵送する形にしておりましたが、小論文は廃止し、履歴書と職務経歴書をWeb上(やまとごころキャリアのシステム上)で受け取る形にして、応募のハードルを下げました。

採用活動の過程はいかがでしたか?
とにかく反応が早かったです!

 

掲載後すぐに反応があり、掲載から3日間で6件の応募がありました。一括選考ではなく、随時オンライン面接で対応する形にしたことで、数名の方に個別にヒアリングできたのもよかったですね。早い段階で求める人材からの応募があったため、2週間で掲載を終了しましたが、最終的には17件もの応募が入りました。

採用の決め手について教えてください。
まさに我々が求める人物像にぴったりの方でした。

 

今回採用をした方は、大手旅行会社で欧米富裕層の誘致を担当されており、セカンドキャリアとしてDMO経営を目指して京都大学の観光MBAを取得されていた方でした。まさに我々が求めていた人物像にぴったりの方です。実務ができる方はたくさんいると思いますが、理論から学ぼうとする意欲の高さを持っている人は珍しいと思います。また、これまでに金沢と関わりのある方ではありませんでしたが、コミュニケーション能力も非常に高く、地元の事業者の方と一緒にやっていける方だと感じたのも決め手の一つです。

入社後の仕事の状況はいかがですか?
プロの目線で様々な取り組みに携わっていただき、講演も行っていただいています。

 

コロナ禍ではあるものの次の仕掛けとして、アドベンチャーツーリズムやガストロノミーツーリズム、クリエイターを交えた新たな食の実験などに携わってもらっています。プロの視点から厳しく見ていただけるので、仕事の質も上がり、我々としても非常に有難いです。また、欧米富裕層誘致のご経験も豊富ですので、講演への登壇もお願いしており、参加者からも好評をいただいています。地元の事業者の方にもその講演を聞いてもらうことで、地元の方が一緒になって勉強をして、一緒にやっていこうという「地域づくり」にも繋がっていると感じています。

やまとごころキャリアを使っていただいた感想を教えてください。
採用経費も最小限で、この上ない人材に巡り合うことができ大満足です。

 

採用経費が最小限であるにも関わらず、短時間で関連のある業種からの応募が多数あり、かつこの上ない人材に巡り会うことができました。インバウンド専門で情報発信を行っているやまとごころグループのネットワークの強さを改めて感じましたね。今回の採用に関しては文句無しの100点満点です。次回の採用時にもぜひ利用したいと思っています。

>やまとごころキャリア

やまとごころキャリア

〒 102-0072
東京都千代田区飯田橋1-7-10
山京ビル本館4階 406号室
TEL: 0120-915-249

営業時間
9:00〜18:00 土・日・祝日、年末年始を除く

CTR IMG